お知らせ【在庫僅少】
現在の在庫がなくなり次第、販売終了となります

いくつもの段ボールが、今は1箱だけ。中身も少なくなってきました。

2011年に突如として起こった大震災。
当社では年間数多くの社員研修を全国各地で行っております。しかし、震災時には「会場が確保できない」、「研修どころではない」、ということでたくさんの企業からキャンセルを受けることになりました。事情が理解できても、正直言って当社にとっても大変なダメージでした。

そんな中でもコンプライアンスに対する社会的要請は大きく、多くの企業は何らかの対応を行う必要があり、「場所に左右されず、できるだけ低予算で研修ができないか」という相談を多数頂戴しました。また、こんな震災の後だから教訓にと、中小企業からもコンプライアンス関連の研修問い合わせを多数いただいたのです。そこで思い切って制作したのが、このDVD教材です。

この教材を販売することは、当社にとっては従来から行っている講師派遣型研修を自己否定せざる得ない状況を招くことは明らかでした。しかし、全国に存在する教育に前向きな企業に利用いただけるのであればという考えで、急遽発売をすることになったのです。低価格ながら、業界初ともいえる「社内上映権」と「テキスト無制限複製権」まで許諾しているのは、半ばヤケクソと思われても仕方ありません。

しかしながら、ほとんど宣伝もしていないのにコンプライアンス研修DVD教材は全国の企業で利用されています。しかも、当初の予定とは異なり、大手企業や公的団体でも数多く導入されているのです。このように当社の研修DVDが評価されていることに、我々も非常に驚いています。

在庫限り!なんと、5万円を切る価格でご提供

 

当初の予想を超える多くの企業にご購入いただきありがとうございます。手元にある在庫は50セットを切りました。あなたが最後のお客様になるかもしれませんので、今までの感謝を込めて特別価格を設定しています。

 

※これは単なる安売りでないことに注意してください。DVDの収録が2012年ということで、4年ほど経過していることを鑑み、早めに活用していただきたいという当社の想いを価格に反映させております。
なお、在庫が無くなっても、新たな講義の収録は行いません。当社は研修講師の派遣が主要業務であるため、震災を発端としたDVD教材の販売は在庫が無くなり次第、教材事業そのものを終了いたします。

なぜ、多くの企業にこの研修教材が人気なのか?
シンプルな2つの理由。

このコンプライアンス研修DVD教材は、2通りの活用方法により、三者間に対してメリットがあるという点で多くの企業が導入しています。
単刀直入にこの研修DVDの人気の理由を2つご紹介しましょう。

 

理由1 DVDの社内上映権が許諾されている


一般的にDVD映像というのは、個人で視聴する以外の目的で使用することは禁止されています。

しかし、このコンプライアンス研修DVDは、購入した法人内の社員(職員・アルバイトなど関係者を全て含む)が視聴する場合に限り、無制限に上映権を許諾しています。

つまり、自社内の研修目的であれば、時間も回数も場所も問わず、DVDを上映することでコンプライアンス研修を行うことが可能となります。

社内で自由に研修内容を上映できる

社員が1人で受講することも、複数人で受講することも自由

 

テキストは自社内で自由に印刷・コピーできる

テキストはpdfファイルにて提供、何部でも自由に印刷可能

理由2 テキストの社内複製権が許諾されている


通常の研修テキストというのは、無断でコピー等の印刷を行うことは禁止されています。

しかし、このコンプライアンス研修DVDに付属するテキストは、pdfデータで提供されるため、購入した法人・団体内で活用する場合に限り、無制限に複製権を許諾しています。

つまり、自社内の研修目的であれば必要な部数を自社で繰り返し印刷して活用することが可能となります。社員数がどんなに多くても必要な投資額はDVD購入代金のみということになります。

 

あなたなら、
どちらの方法でこのDVDを活用しますか

1.社内でDVDを上映して
コンプライアンスを推進する

社員を一同に集めDVDを上映することで、研修講師をわざわざその場に呼ぶ必要はありません。また、全社員を特定の日時に集めるのが難しいようであれば、職場単位や何らかの基準により設けたグループなどで、日毎に研修を行うことができます。

集団で受講しても、一人で受講してもコストはDVD購入代と資料印刷代のみですから、講師や会場などの都合ではなく、社員の都合を優先して業務に支障のない研修を行うことが可能です。

研修実施にあたってはさまざまな調整が生じるもので、これが研修担当者や総務担当者にとって非常に頭の痛い問題です。ところが、DVD研修ならば社員の日常業務を損なうことなく、効率的にコンプライアンス推進を行うことができます。

2.社内のコンプライアンス推進者が
テキストを用いて研修を行う

コンプライアンス推進は、自社講師(インストラクター)が研修を行うことで、社内に強い意識付けを行うことができます。このDVDがあれば、社内講師はDVD講義を研修の参考にすることができ、さらに、テキストを印刷して自ら主体的に研修を行うことができます。

DVDに付属するテキストや事例演習ををベースにして、自社の組織風土やカラーを加味した研修を行うことで、より高い研修効果を実現することができます。

自社講師(担当者)によりコンプライアンス研修が開催できるよう、指導者向けのインストラクションポイント資料が付属しています。

あなたはどちらの使い方に興味がありますか?

コンプライアンス研修DVD教材をお使いいただいている企業の傾向として、中小企業・小規模企業ではDVD研修を社内上映して活用する方法が多く、大企業では社内の担当者がDVDを参考にテキストを用いて研修に活用しているケースが多いようです。

コンプライアンスの推進は継続的な教育が大切になりますので、まずはDVDを上映して研修を行い、一定期間経過後に社内講師がテキストをベースにアレンジした内容によって再度の研修を行うという、欲張りな使い方をしている企業も、当社のヒアリングによって明らかになっています。

 

 

このように、あなたの会社の実情に合う活用方法はいくつもあるでしょう。
そして、いずれの使い方でも、このDVD教材の金額が変わることはありません

 

 

臨場感溢れる生の研修を収録したDVDを体験してください

DVDに収録された実際の講義風景をご覧いただけます

研修対象者と研修の狙い

対象者】:全社員(基礎を中心とした啓蒙的なカリキュラムのため、パート・アルバイト職員も対象)

研修の狙い】:受講者が、経営におけるコンプライアンスの意味とその重要性を理解する。
自己の行動をチェックすることで、その後の意識と行動の変容につなげる橋渡しを行う。 また、他社事例を学ぶことで問題意識や自覚を醸成する。
以上の内容を学ぶことで、結果として社内における不祥事等の未然防止をはかる。

コンプライアンスDVD前半の中身Disc-1 前半
(収録時間 46分08秒)

【収録内容】
・オリエンテーション
・コンプライアンスの基礎
1) コンプライアンスとは
  1.コンプライアンスの定義
  2.規則と倫理
2) コンプライアンス経営が求められる時代背景
  1.企業不祥事と法律改正のまとめ
  2.コンプライアンスの歴史
  3.主な法律改正等
3) コンプライアンスは何のために推進するか
  1.コンプライアンスは、何のために推進するのか?
  2.企業・社会・CSRとコンプライアンス
・コンプライアンス度チェック
1) 自己申告チェックリスト
2) 振り返り

コンプライアンスDVD後半の中身Disc-2 後半
(収録時間 51分06秒)

【収録内容】
・コンプライアンスの違反事例を学ぶ
1) コンプライアンス違反事例
クイズ
  1.情報漏洩
  2.隠し撮り
  3.営業秘密
  4.製造物責任
  5.インサイダー取引
  6.企業間取引
  7.セクシャルハラスメント
  8.パワーハラスメント
  9.労務トラブル
・まとめ

コンプライアンス研修テキスト

ページ数:全37ページ

収録内容:Disc-1・2の内容に加え、付録として、
・事例クイズの解答解説
・コンプライアンスに関わる演習課題
ケースメソッド演習

※ケースメソッド演習はDVD研修では講義として触れておりません。自社で社内講師がコンプライアンス研修を行う際や、受講生同士が意見交換を行う場合、あるいは研修時間を3時間~4時間へ拡大する場合にご活用いただけます。

複製可能なコンプライアンステキスト

付属のテキストは製本版1冊のみですが、pdfデータをCDに入れてお送り致しますので、自社内で印刷を行うことで受講者人数分の複製が可能となります。(社内活用であれば複製の限度数はありません)

DVDに収録されている研修風景は、実際に行なった研修をノーカットで収録しています。

ドラマ風に仕立てられたものや、むやみに編集された研修教材と異なり、迫力ある臨場感でコンプライアンス研修を受講することができます。また、社内講師としての活用を希望される場合には、経験豊かなプロの講師が、実際にどのような研修を行っているのか参考にすることができるようになっています。

三者(研修担当者・受講者・企業)
にもたらすメリット

★★★★★

【研修担当者・コンプライアンス推進者
にとってのメリット】

― 実際にいただいた声
  • 研修日時や場所を柔軟に決めることができる
    →外部講師を招聘する場合には、日時や場所の調整が非常に大変です
  • 研修DVDを参考に自ら講師となって社内のコンプライアンス体制を推進することができる
    →社内の人間が自社の実情を踏まえた研修を行うことが最も効果が高くなります
★★★★★

【受講者(社員・職員・アルバイト)
にとってのメリット】

― 実際にいただいた声
  • 日常業務と研修のバランス調整を行いやすい
    →業務負荷の低い夜間や、繁忙期を避けて研修を受けることができる
  • 心理的な負担が低い
    →自社スタッフの運営実施により、コンプライアンスに関する抵抗を排除しやすい

★★★★★

【企業・経営者・管理者
にとってのメリット】

― 実際にいただいた声
  • 研修費用を抑えることができる
    →コンプライアンス研修を社外講師で行う場合、1回平均20万~30万円必要です
  • 社内にコンプライアンス意識を醸成できる
    →社内講師による研修やDVDによる継続教育を通して自社内に風土が形成される
★★

もちろん、
デメリットのご指摘もあります。

― 実際にいただいた声

初めてDVD研修を販売した当時、以下のような疑問を多くの企業からお問合せいただきました。

  • 研修担当者・コンプライアンス推進者が社内講師として講義を行えるかどうか不安
  • 受講者が勉強しやすく、一定の緊張感を保つことができるかどうか疑問

お買い上げいただいた企業からの指摘を受け補助教材等の工夫を行いました。その結果、本教材をより効果的・効率的に活用することが可能となる特典を準備することに成功しています。

お客様の声から生まれた4つの特典

これらの特典は、企業の研修担当者および経営者の方からのご意見・ご要望により生まれたものです。受講者の研修効果を高めるばかりではなく、研修担当者(経営者)にとっても手間が省けると大好評をいただいております。

特典1 理解度チェックテスト・問題と解説
(2パターン)- pdfデータ

コンプライアンス知識の確認・定着用のテスト付き

DVD研修の場合、受講者の都合を優先するあまり、「聞きっぱなし」で終わる可能性も否定できません。

そこで、大好評をいただいているのが、理解度チェックテストです。このチェックテストは簡単な内容の問題ですが、テキストを読んだだけでは全て解答することができない仕掛けになっています。

テキストの内容に加え、講師が講義中に追加解説した内容も盛り込んでいますので、難しくはありませんがしっかりと研修を受講しなければ解くことはできません。

今回、10問のチェックテストを2パターンご用意致しました。これにより、1回目の成績が悪い場合などには再度DVD研修を受講し、追試としての活用を行うといった方法もあります。研修担当者にとって研修実施の成果が残せるという点で好評をいただいております。

特典2 講義の板書レジュメ
- pdfデータ

受講に専念できる板書資料付き

コンプライアンス研修DVDは、職場のパソコンや小型モニター、会議室などのプロジェクターで上映されることが多いようです。DVDは実際の研修風景をそのまま収録しているため、講師がホワイトボードに書く内容が分かりにくいという可能性があります。

そのため、講師が板書した内容をあらかじめレジュメとしてご提供いたします。受講者は板書を写す手間は不要で、講師が強調して解説した部分や重要だと思う箇所をマーカーでチェックするのみ。

テキストの余白にメモなどの書き込みをすれば、自分だけのオリジナルコンプライアンスマニュアルを完成することができます。 もちろん、敢えてこの板書レジュメを配布せず、受講者の集中力を高めるという方法もありますので、目的に応じてご活用ください。

特典3 インストラクションポイント
- 紙レジュメ

教える時のネタ資料付き

自社内の講師がテキストを活用して研修を行う場合、DVDに収録された研修講義を参考にすることができます。しかし、講師がどのような意図で各々の項目を解説しているのか、どの点を強調すれば良いのかということはDVDを見るだけでは修得するのは困難でしょう。

今回、自社講師がコンプライアンス推進を行うための活用が増えていることから、インストラクションポイントをお付けすることにしました。

この資料は、いわば「講師のマニュアル」とも言うべきものであり、本来は入手できるものではありません。 しかし、コンプライアンスを効果的かつ継続的に推進するうえで、社内のコンプライアンス推進担当者(社内講師)の活躍は不可欠です。どうぞ、弊社の虎の子とも言うべき資料を有効活用してください。

特典4 ディスカッション事例解答
- 紙レジュメ

グループ討議用の模範解答付き

テキストの中には、コンプライアンスについてより理解を深めるために、グループディスカッション(意見交換)用の演習課題が掲載されています。

絶対的な正解は存在しませんが、講師の立場でどのようなポイントに着目して議論をまとめていくのか、考え方を資料にしました。

グループディスカッション最後のレクチャー用として、受講者の気付きにつながるような情報を整理してありますので、講師としての醍醐味を味わうことができるようになっています。

なお、この資料をそのまま印刷して配布することも構いませんが、できれば講師の口から解説した方がより深い気付きを受講者に与えることができるでしょう。

サポートシステム

購入後3ヶ月間無制限質問サポート
- 電子メール対応

DVD研修は、講師が直接研修を行うわけではありませんので、不明点があっても質問をすることができません。また、社内講師として活躍する方は、研修の進め方などについてさまざまな不安があると考えられます。

そこで、DVD教材の活用にあたって生じる質問に回答するサポートシステムをご用意致しました。教材に関する内容から、教材の活用方法など、あなたの疑問に弊社の講師陣が回答いたします。
※質問および回答は電子メールの活用が原則ですが、必要に応じて弊社の講師がお電話で回答することもあります。
※ご購入いただいた教材の範囲を超えた質問はお受けすることができませんので、あらかじめご了承ください。

これらの特典が付属したコンプライアンス研修DVD教材の価格ですが、既に多くの企業に導入いただいている実績があります。だからといってあなたの期待に応えられるという絶対的な保証はありませんが、活用を検討してみる価値は大きいかも知れません。

今すぐ購入する

INFOPLATE5

  • DVD教材
  • 製本テキスト・印刷資料
  • pdfデータ
  • 特典・サポート
通常価格:¥69,000
特別価格:¥48,000

※販売価格には消費税および配送料が含まれています。

コンプライアンス研修DVD教材

  1. 販売価格(特別価格)にはDVD上映権、テキスト複製権が含まれております。別途ライセンス料が必要になるということはありません。
  2. コンプライアンス研修をよりリアルに受講していただくために、本DVD映像は実際に行われた研修風景をノーカットで収録しています。そのため、DVDはライブ仕様となっており、画像が荒く見える場合があります。音はダイレクト録音、録画時の衝撃の為、部分的に画像のブレがあります。
  3. 弊社から購入されたDVD研修映像のご利用は、購入者が属する企業内でコンプライアンス研修を行う目的で上映する場合に対して上映権を許諾しています。また、テキスト等教材のご利用は、購入者が属する企業内でコンプライアンス研修を行う目的で複製する場合に対して複製権を許諾しています。
  4. ご利用者は、弊社の事前の使用許諾なしに本規約の記載内容の範囲をこえてご利用した場合、または第三者へ転売、配布、譲渡、転貸、送信(送信可能化を含む)などを行った場合は、DVD教材の使用差し止め、作品の回収・引渡し等のほか、弊社に対して損害が発生した場合にはその損害を賠償する義務を負います。
  5. ご利用者が弊社のDVD教材、その他コンテンツをご利用したことで発生したトラブルや損害について、弊社は一切責任を負いません。
クレジットカード決済ご希望の方

 今すぐ購入する

サブライムストアにてお買い求めいただくことが可能です。
商品名は「法人向けコンプライアンス研修【DVD教材】」です。
クレジットカード以外にも、コンビニ決済等さまざまなお支払い手段をお選びいただけます。いずれの支払いも、代金先払いとなっております。

商品到着後の請求書払いご希望の方

 今すぐ購入する

商品到着後のお支払いを希望される場合は、当社へ直接お申し込みください。
商品発送時に請求書を同封いたします。予め指定した支払期日までに当社の取引先銀行口座までお振込ください。

当社の取引銀行は「三井住友銀行」「三菱東京UFJ銀行」となります。また、お振込手数料はご負担をお願いしております。
※支払期日は、教材申込時にお伝えください。当社から特に指定はしませんが、最長で商品到着後30日以内とさせていただいております。

在庫なくなり次第販売を終了します

たくさんの企業にお買い求めいただき、在庫が日々減少しています。2017年4月3日時点の在庫状況は100セットを切りました。在庫なくなり次第販売終了となりますので予めご了承ください。

よくあるご質問

よくあるご質問にお答えしておりますので参考にしてください。

どの業種の企業でもこのコンプライス研修は活用できますか

コンプライス研修DVD教材の内容は、企業の業種・業態、規模等に関わらずどの企業でもお使いいただくことができます。特定の企業に偏った内容ではありませんので、公的機関でも利用いただいております。なお、本研修教材のテキストは、過去1万人以上の受講生への研修を通じて改良を重ねたコンテンツとなっています。

DVD研修は効果があるのでしょうか

実際に利用いただいている企業からは効果があると好評です。研修には知識的な要素の強い内容と、技術的な側面が強い内容があります。コンプライアンス研修に関しては、知識的な研修になりますので、DVD研修であっても自社に講師を招聘した際と変わらぬ効果を得ることができます。 また、パート・アルバイトなど出入りの多い職場では採用時に都度コンプライアンスの研修を行うことができるメリットもあります。
社員の意識改革は簡単ではありませんので、まずは着手していくことが大切になるともいえます。

研修時間はDVD上映の時間ということになりますか

人間の集中力の限界は90分程度といわれていますので、DVDは前半と後半を合わせ90分程度にしております。ただし、2時間で実施する場合には、前半終了後に10分程度の休憩を挟み、後半終了後に10分程度で理解度チェックテストを行うことでちょうど2時間となります。 また、3時間~4時間で実施する場合には、テキストに収録されている事例演習討議(グループディスカッション)を行っていただくと、時間を拡大して研修を行うことが可能です。

2012年の収録ということですが内容的に大丈夫でしょうか

コンプライアンスの本質は昔も今も変わっておらず、講義内では時系列による解説もありますが、2000年までの流れを重要視しています。2012年の購入後、今に至るまで新入社員研修のプログラムとして毎年活用している企業もたくさん存在しますが、内容的に問題がある(古い)という指摘は受けておりません。

DVDはパソコンでも再生可能ですか

DVDについては、一般的なDVDプレーヤーおよびDVD再生に対応したパソコンでの動作確認を行っております。(ただし、一部の古い再生機、ゲーム機では再生できない可能性がありますのでご了承ください)

DVDの利用範囲について教えてください

本DVDは、お申込いただいた法人(個人の場合には当該個人が属する法人)内において社員に視聴させることができる権利(上映権)を許諾しております。ただし、著作権を譲渡するものではありません。また、DVD(映像作品)については、自社内での上映権は許諾しておりますが、複製権は認めておりません。
複数のDVDが必要になる場合には別途必要枚数をお買い求めいただくことになりますのでお問合せください。現在、在庫僅少のため1団体1パッケージの購入をお願いしております。

テキスト(製本版)のみ追加で購入することは可能ですか

テキストは複製権を許諾しておりますので、自由に印刷が可能です。しかし、製本版を希望される場合、一部500円にて承っております。追加でテキストが必要な場合には、DVDパッケージ購入後に封入される案内をご覧ください。(なお、在庫の都合でテキスト注文後、送付まで時間が掛かる場合があります。テキスト追加をお急ぎの場合には予めお問合せください)現在、追加テキストの在庫はなくなりましたので販売は行っておりません。

DVD商品はどのような方法で、いつごろ届きますか

商品は決済確定または注文確定後、原則、弊社3営業日(土・日・祝を除く平日)以内に日本郵便のレターパックにて発送させていただきます。なお、お急ぎの方は予めお問い合わせのうえ、ご注文をお願いいたします。業務状況により問い合わせ当日に発送できることもあります。
また、到着日指定や時間指定を希望される場合、宅配便による発送も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

社内稟議の都合上、教材一覧表のようなものが欲しいのですが

DVD教材の発送物等を一覧にした資料をご利用ください。
(資料はこちらからにてダウンロードできます) コンプライアンス研修DVD教材の概要について .pdf

領収証の発行を行ってもらうことはできますか

銀行の振込み時における明細が領収書の代わりとなります。
ただし、クレジットカード決済時など別途領収書が必要な場合には発行して送付することができます。「領収書の宛名」「送付先の名前と住所」をDVD購入後にご連絡ください。速やかに送付させていただきます。

Page top icon